• ホーム
  • クラビットが効くクラミジアとは

クラビットが効くクラミジアとは

クラミジアとは、数ある性感染症の中でも最も感染者数が多い疾病です。
日本の感染者数は約100万人にも上ると言われていて、10代後半の女性の10人に3人がクラミジアに感染しているといわれています。
若い世代の患者の数が急増傾向にあり、問題視されているのです。

クラミジアの原因菌は、「クラミジア・トラコマチス」と呼ばれている細菌です。
ほとんどの場合、性行為による性器粘膜にて感染が引き起こされます。
クラミジアの原因菌は空気中では生存できないという特性があるので、感染者と手が触れるなどの空気感染や間接キスなどでは感染することはありえません。
そして、クラミジアは初期症状がほとんどない事が多く、たとえ生じたとしても患部のかゆみや膿が出るなど軽い事が多いです。
よって、自分が感染していることに気がつかない場合が多く、性行為によって知らない間に相手に感染させてしまう恐れもあります。

また、クラミジアに感染している事に気づかず放置すると、精巣上体炎や骨盤内炎症疾患など重篤な疾病を引き起こしてしまいます。
それが原因で、不妊やHIVなど他の種類の性病への感染のリスクを高める危険性もあります。
したがって、少しでも違和感を感じたら、すぐに病院を受診する事が大事です。

病院では、クラビットというニューキノロン系の抗生物質による治療が行われます。
この薬は、性病の原因となる病原体の増殖を抑える作用、細菌を殺菌する作用を望めます。
副作用が起こるリスクが少ないために安心して治療を受ける事が可能です。

クラビットの服用方法ですが、500mg入りなら1日1回の服用、250mg入りなら1日に2回の服用となります。
クラビットを服用し始めて一週間位たつと、症状が治まっていきます。
ただ症状がなくなったからといって絶対に服用を止めてはいけません。
というのも、無症状でもまだ菌が常駐している可能性が高いので、薬の服用を止めると効果を十分得られなくなります。
よって、医師から指定された服用期間をしっかりと守る事が大事です。

どんな症状が出るのか

クラミジアは日本で最も多い感染病ですが、初期症状は基本的にあまりありません。
あるデータによれば、女性の8割、男性の5割が全く症状に気づかないということです。

ただ症状が進行していくと、徐々にクラミジアの症状が現われることが特徴です。
実は、男性と女性ではその症状は若干異なります。
まず男性の場合、尿道に炎症が生じるために排尿時に痛みを感じることが多いです。
また、水のような尿道分泌液が出る・感染したまま放置することで精巣上体にクラミジアが侵入して睾丸全体が膨れていきます。
そして、睾丸が激しく痛むようになって男性不妊に繋がってしまうのです。

そして、女性がクラミジアに感染した場合はおりものが急に増える、不正出血が起こるなどの症状があります。
そして、生理ではないにもかかわらず生理痛のような痛みを頻繁に感じることもあります。
さらに、感染をそのまま放置すると、子宮頸管炎や子宮内膜炎・卵管炎・骨盤腹膜炎などが引き起こされて不妊にも繋がっていくのです。
また、たとえ妊娠しても子宮外妊娠や流産、早産になる可能性が高くなります。

このようにクラミジアは怖い感染症なので、何か違和感があればきちんと検査を受ける事が大事といえます。
ただデリケートな場所なので、匿名で検査を受けたいと希望される人が多いです。
病院やクリニックで検査を受ける場合、検査内容や費用が記載された明細書が自宅に届くため家族にばれることがあるからです。
そうした場合、保健所と通販を使っての検査が最適といえます。

保健所では、具体的な個人情報は訊かれず匿名で検査を受けられる事がほとんどです。
また、通販による検査では、クラミジアの検査キットを医療系の通販・大手通販サイトから購入して自分で行うことになります。
費用もリーズナブルですが、検査の正確性が病院や保健所の検査と比べると劣る部分もあるので注意が必要です。

関連記事
トリコモナスはおりものをみればわかる 2019年10月21日

トリコモナスはトリコモナス原虫という微生物が性交によって感染し、トリコモナス膣炎になってしまう病気です。潜伏期間が10日前後ぐらいで、おりものの色が黄色や黄緑色になり、泡立った状態になっているのが特徴です。また膣にかゆみや痛みなどの症状が出てきたり、腫れや爛れ、排尿時に痛みを感じたり、排尿回数が増え...

淋病は検査でわかるのか? 2019年09月24日

特に男性が罹患した際に、尿道に激痛と膿を生じるのが淋病です。女性の場合は子宮頸管炎を起こすこともありますが、感染しても無症状なこともあるので、知らずに性交渉によって男性に感染させるケースも考えられます。淋病に感染したと思い当たる場合には自然治癒は期待せず、病院で診察を受けるのが好ましいです。まず淋病...

ゾビラックスでヘルペスは改善可能 2019年08月29日

ヘルペスは性感染症のひとつであり、性行為をした時に皮膚や粘膜の接触があることでウイルスが体内に入ると感染を引き起こす病気です。ヘルペスにはいくつかの種類があり、唇に症状が出る口唇ヘルペスと性器周辺に症状が出る性器ヘルペスがあります。このふたつはヘルペスウイルスの中でも、細かく分けると違う種類のウイル...

水疱瘡とヘルペスは無関係ではない 2019年08月19日

水疱瘡とヘルペスは別の病気だと思われている方も多いのですが、どちらもヘルペスウイルスに感染することによって引き起こされますので、無関係ではありません。ただし、ヘルペスウイルスには色々な種類があるため、水疱瘡とヘルペスは違う種類のヘルペスです。水疱瘡は、一度発症すると二度と再発をすることはありませんが...

カンジダは性器だけに限らない 2019年08月01日

カンジダに感染するのは性器だけではなく、口の中に感染することもあります。またカンジダは性行為で感染すると考えることもありますが、実はカンジダは性行為に関係なく発症し、性器が痒くて夜も眠れない、疲れるとおりものが濃くなったり、性行為をしていないのに性病のような症状があるという場合には、カンジダに感染し...